とにかく頭を悩ませるのは渋滞でした。

高速道路から一般道への誘導箇所が悪いだけで、高速道路上でも大渋滞が発生してしまいますよね。原因の箇所を改善したと思ったら、それが原因で別の箇所が渋滞し始める・・・なんてことも。そこで色々な対策を自分なりにしてきて、これが一番良いと思った方法があります。

そもそも渋滞発生源の原因は大きく分けて2つあります。1つは高速道路上での車線変更する車による(割り込み)渋滞と、信号待ちによってどんどん後ろが詰まってくる渋滞。

高速道路の割り込み渋滞の発生源は、高速道路への合流とその逆パターン。これの解消には枝分かれを減らす・または増やすなどして結果を見ることで少しずつ潰していきました。どうしてここでみんな降りたがるのかなあ・・・と探っていると、単にUターンしたい車が非常に多いことに気が付きました。Uターンしたい車をいかに上手く捌くかもポイントなんでしょうね。

そしてもう一つの渋滞原因である信号。私はこんな方法で解決することになりました。もしかしたらWIKIなどで既に載っているかもしれませんが。
kp002254
大動脈である高速と、同じく6車線道路は交通の要でもあります。その6車線道路に道路を繋げると、小さい道路でも信号が出来てしまいます。これを防ぐために一方通行道路で繋ぐのです。
kp002255
すると信号は出来ないままです。
kp002257
ちなみに小さい道路の場合は交差点でも信号は出来ません。
kp002258
高速と繋ぐ場合は直接繋ぐと高速道路上に信号が出来てしまう事態に。このように繋ぐとどちらにも信号が出来ません。
kp002259
ちなみに細い一通道路ならば直接繋げても信号が出来ません。
kp002261
大まかに6車線道路を十字に作り、各地区へはすべて一方通行道路でアクセス。
kp002260
地区に入るにはスムーズ
kp002262
ただ、例えばB地区からC地区に移動したい場合、直接行けません。
kp002265
全ての地区は入りやすく出にくい笑
1箇所だけ帰り道がありまして、細い高速道路で地下を通します。
kp002266
オーバル交差点の中心まで引っ張り、内側から合流させる力業で( ̄▽ ̄;)この時、合流させる場所を間違えると信号が出来てしまうので注意します。ちょっとずらせば出来ません。
kp002267
一方通行道路でも良いし、高速用の小さい道路でもいけます。若干入っていくのが早い?あまり変わらないかな・・・(;´∀`)
kp002264
このように太い道路から出て行く場合なら信号が出来ないことを利用し、なるべく信号を作らない&交差点を作らないように心掛けます。

逆に太い道路に戻したい場合は必ず信号が出来ます。これをいかに減らすかです。全くゼロで作ることは出来ませんから、いくつかは仕方なく交差点を作ることになりますが、出来れば細い高速道路を地下に潜らせて、一気に高速道路までアクセスさせてあげちゃった方がスムーズでした。

細い高速道路は騒音を発生させるので注意が必要です。潜らせる方が良いかな。ここまで渋滞対策しても、案外厄介だなあと思ったのは人です。信号がなくなって万歳と思っていたら、人は躊躇なく渡るんですね。そうすると車は速度を緩めてしまうんですよね。それで渋滞発生というケースも。

なので人の道も地下を通してアリの巣のように張り巡らせています笑 結構距離があっても彼らは歩いて移動します。自転車も同様です。とんでもない場所から自転車で移動してきます。この場合も車の通行を著しく妨げるので、自転車は自転車専用ゾーンを走れという条例を発令し、自転車専用ゾーン無しの道路を設置すればOK(悪w)。

この方法を初めから使った街作りをしていたら、もっともっとゴミ問題などが楽だったのになあ。ただ他にも良い方法があるんでしょうね。私のこの姑息なやり方以外に笑